FOKUS #1 Return Mutch

date

2013/05/18(Sat) @ たこ焼きサウンドバーmarusa

———————————————————————————————————————————————

timetable

19:00 - 19:30 doopiio

19:30 - 20:00 death flamingo into the memai

20:00 - 20:30 astraltable

20:30 - 21:00 mononomonooto

21:00 - end

———————————————————————————————————————————————

act

[death flamingo into the memai] 

image

death flamingo into the memai

2011年結成、ryo takadaとyuta inoueによって結成された電子音楽ユニット。

不器用ながら持ち前のハードコア魂とドイツ的クールさで禁欲的に活動中
なぜか心地よい壊れたビートと、これでもかとマヌケなシンセサイザーで
ポストダブステップ、ポストクラシカル、シューゲイザー、フォークなど様々な音楽を独自の解釈でポップに消化する。
それはまさに「中二病にかかったコーネリアス」

http://flavors.me/dfimdfim#_

———————————————————————————————————————————————

[Astraltable]

image

Astraltable
神戸出身の音楽家、タンバコウタロウによるエレクトロニック・ソウルプロジェクト。 昨今のベース/ビートミュージックからの影響を感じさせるリズムを包む耽美的な和声の中、独特なイノセンスを宿したソウルフルな彼自身の歌声が泳ぐ。
暗い部屋に灯る一本の蝋燭のように感情を波立たせるライブパフォーマンスは特筆する点のひとつである。

http://astraltable.tumblr.com/

http://soundcloud.com/astraltable

———————————————————————————————————————————————

[mononomonooto]

image

mononomonooto

2012年2月生まれ。そのふてぶてしい風貌から大将と命名される。生後わずか半年にして散歩デビュー。近隣の子犬愛者のみならず、インターネット上においても幅広い層から支持を得る。今後最も目が離せない柴犬の一匹である。